ブルークレール美容液のメリットとデメリット

blue012-20130709

こちらは、ブルークレール無添加化粧品の美容液
(リペアモイストWエッセンスⅡ)です。

ブルークレールシリーズの中でも、1番人気のアイテムになっています。
プラセンタEGFアルブチンなど、人気の美容成分が贅沢に配合されているのがその理由の1つになっています。

成分を吸収しやすい洗顔後の肌に、ブースター美容液として使用します
年齢の出やすい首やデコルテにも使用すると効果があります。

 

blue026-20130709

 

透明で、とろみのある美容液ですが、肌につけた瞬間に浸透していきます

100円玉の半分ぐらいの量で、首までしっかりケアできるくらい、良く伸びます。

香りは無臭で、とても使用しやすいと思います。

 

 

 

美容液(リペアモイストWエッセンスⅡの主な成分

 

世界遺産「白神山地」の湧水をベースに、
いつまでも若い肌を保つことができる美容成分がたっぷり入っています。

ハリ成分
動物性プラセンタ
植物性プラセンタ
EGF
 
透明感成分
ビタミンC誘導体
α-アルブチン
オウゴンエキス・ソウハクヒエキス
潤い成分
コラーゲン・ヒアルロン酸
褐藻エキス
 
ツヤ成分
10種類のアミノ酸
はちみつ

 

blue038-20130709

 

保存料はローズマリー葉エキスを使用

他にも、アロエエキスやクロレラエキスなど、定番の肌に良い天然成分も配合されています。

 

 

 

 

美容液(リペアモイストWエッセンスⅡのメリットとデメリット

 

まず、メリットとしては、

 水溶性の美容液なので、さらっとしていてべたつかない。
 美容液以上に、その後つけた化粧水の浸透が早い。
 多くの美容成分を高濃度に配合しながらも、全く刺激がない。
 様々な肌トラブルが改善される。

などが挙げられます。

デメリットは、

 化粧水後、肌が潤うので、美容液自体の効果を実感できない。
 40mlで8,400円と高い。

などが挙げられます。

 

ブースター美容液ということで、美容液を塗った直後は、
保湿されていない感覚になりますが、
化粧水を浸透させた後は、しっとりすべすべの肌になります

私の場合は、赤みがとれて、ニキビ跡も目立たなくなりましたが、
こちらの美容液の口コミを見てみると、
しみ、しわなど、年齢を重ねた肌や、
ニキビや、毛穴の開きによる凹凸など、
あらゆる肌トラブルを改善できる成分が配合されている美容液だと感じました。

 

 次に、毛穴が小さくなり、テカりにくくなった化粧水を体験しました♪