ブルークレール無添加化粧品の肌質別分析チャート!

ブルークレール化粧品のアイテムを肌質別ごとに、
効果や使用感などから分析しまとめてみました。

ぜひ、スキンケア選びの参考にしてみてくださいね。

 

 脂性肌の場合

肌質別チャート
メイク落としと美容オイル以外はさっぱりした使用感なので、使用しやすいと思います。
ですが、脂性肌でも毛穴やたるみなどの悩みを抱えた方は、美肌成分がたっぷり配合されているメイク落としや美容オイルを使用したほうが良いでしょう
べたつきはありますが、翌朝の肌の状態がとても良くなり、毛穴の開きによる皮脂分泌が少なくなり、テカり防止になります

 

 

 乾燥肌の場合

肌質別チャート
メイク落としは、マッサージオイルとしても使用でき、時間をかけることで、保湿成分が肌に入り込みます
洗顔石鹸や美容液、化粧水はさっぱりした使用感に不満も感じる方もいらっしゃると思いますが、浸透がとても速く、最後の美容オイルで仕上げることで、しっかり保湿されます。また、日中UV下地もこってりしたクリームで、終日肌がうるおい続けます。乾燥肌の方でも、特に毛穴の開きやしわが気になる方におすすめの基礎化粧品です

 

 敏感肌・アトピー肌の場合

肌質別チャート
無添加で、天然植物成分配合なので、敏感肌の方には、刺激なく使用できると思います
アトピー肌の方にとっては、全体的に保存料としてローズマリー葉エキスが配合されていたり、コメ発酵液、大豆エキス、ローズヒップ油、アボカド油など、植物成分が多いので、アイテムごとの成分をしっかりチェックする必要があります。また、さっぱりしたアイテムが多いので、美容オイルが苦手な方で、乾燥が気になる方は、少々物足りないかもしれません。ですが、肌自体は強くなるので、もし、ご自分に合う基礎化粧品が見つからない・・・という方は、お試しされるのも良いかもしれません

ブルークレールの成分がお肌に合わないかもという方はこちら
シーラン化粧品「エンハンシャル」の完全無添加化粧品

 

 

コメントを残す